桜のはなびらブログロゴ

桜のはなびらブログ

カテゴリ「RaspberryPi2」の記事一覧

広告

Raspberry Pi 2でカラーグラフィック液晶の制御

IMG_4769_20150726

いよいよ表示器制御の本命である、カラー液晶の制御に挑戦したいと思います。
GPIOを用いて制御させる表示器はこれが最後となると思います。

なぜなら、IOポートしか持っていないPICやAVRならともかく、Raspberry Piは基本的にはPCであって、HDMIもあればアナログビデオ出力も備えているので、これ以上の表示器となると、既製品の外付けモニタを使った方あ楽で確実だからです。

個人的にはあとはカラー有機ELを扱ってみたいのですが、なかなかいいものがないので。

続きを読む

Raspberry Pi 2でグラフィック液晶の制御(3) テキスト表示編

IMG_4754_20150718

今まで液晶にBMPデータを送信してそれを表示してきましたが、今回はキャラクタ液晶と同じく文字データを送って表示できるようにしてみたいと思います。 続きを読む

Raspberry Pi 2でSPI接続のグラフィック液晶の制御

IMG_4748_20150712

前回グラフィック液晶の制御を実施しました。この液晶はパラレル接続で全部で20本のピンヘッダがあり、データ転送及び制御で合計14本のGPIOポートを専有していました。
Raspberry Pi 2(とPi B+)はGPIOポートが26本あるのでそれなりに余裕がありますが、初代モデル(Pi ModelA/B)はGPIOポートが17本しかないので3本しか残りませんね。

そこで今回はSPI接続のグラフィック液晶を使用してみたいと思います。 続きを読む

Raspberry Pi 2でグラフィック液晶の制御(2) 制御編

IMG_4713_20150708

※前回の続きです。

前回、グラフィック液晶のざっくりとした説明と接続をやりました。
今回はその液晶を実際に動かしてみたいと思います。 続きを読む

Raspberry Pi 2でグラフィック液晶の制御(1) 前準備

IMG_4713_20150708

前回までキャラクタ液晶を使って簡単なカナと英数字を表示してきました。

今回は一歩前進してグラフィック液晶を制御して白黒画像を表示してみたいと思います。 続きを読む

Raspberry Pi 2でキャラクタ液晶の制御(3)

IMG_4673_20150628

前回までGPIOピンを直接切り替えて液晶を制御していましたが。実はwiringPiにはキャラクタ液晶制御用のライブラリが用意されているので、今回はそれを使ってみたいと思います。

前回まではGPIOのあ使い方を知る理由でライブラリを使わずに制御していましたが、実際に実用するコードを書く場合はライブラリを使ったほうが圧倒的に楽です。 続きを読む

Raspberry Pi 2 で複数桁の7セグLED制御(2) マルチスレッド化

IMG_4671

以前、Raspberry Pi 2 で複数桁の7セグLED制御 を実行しましたが、この処理はメイン処理系でLED表示を無限ループさせていました。しかし、これでは7セグLEDを表示している場合に他の処理ができなかったり、逆に他の処理をしている際にLEDの表示が止まるという感じで少々不便でしたね。

そこで今回はそのLED表示部分をマルチスレッド化して別処理にしてみたいと思います。

続きを読む

Raspberry Pi 2 でスイッチオン・オフを感知

IMG_4661_20150614

今まで主にGPIOを出力として使用してきましたが、今回は入力として使ってみたいと思います。

続きを読む

Raspberry Pi 2でキャラクタ液晶の制御(2.5)

IMG_4645_20150607

(同じ画像3回使い回し)

前回、色々な文字を液晶に転送してみましたが、いちいちコードを調べて転送用コマンドに送信するのは正直手間ですよね。そこで今回は文字コードを転送するコマンドを実装してみたいと思います。

続きを読む

Raspberry Pi 2でキャラクタ液晶の制御(2)

IMG_4645_20150607

前回、キャラクタ液晶に文字を表示する作業をしてみました。
今回はそこからちょっと踏み込んでみましょう。

続きを読む