桜のはなびらどっとねっとロゴ

桜のはなびらどっとねっと

IPS226V-PN買ってきた。

この記事は1年以上前に投稿された記事です。 この警告表示について


IPS226V-PN 韓国LG製の液晶。
今までメインで使ってきたのはEIZO製のS2031Wなのだが、流石に1.5万時間経過し劣化し始めてきたのでこれ買ってきた。
国産じゃないけど、国産パネルで国産IPSな液晶はべらぼう高くて車が買えてしまう。
L997は10万円そこそこだけどやっぱりHDCP非対応で今更4:3は流石にアレなので。
あとそこまでいい液晶買ってなにするのかといえば、別に萌絵見たりテレビとかニコ動見るだけなので。
ならもう、2万円でお釣りが来るこのIPS液晶でいいやという感じ。(この人こだわるときはこだわるけど妥協するときものすごいから注意)
というわけでS-IPS IIという方式の液晶パネルを搭載したLGのコイツを買ってきた。
パソコン工房で19929円。一応ドット抜け保証をつけたけど抜けはなかった。

オーポン!

組み立て。なんか色々付いてるな。

とりあえず動画再生。
まぁ色はやっぱりTNと比べるとかなり違う。
極め細やかな階調で自然な発色である。
ただし、ちょっと青みが強い。要調整だな。
価格.comに書いてある設定にしたらそれなりにまともになった。
しかし、何やら少し黒が締まりすぎてて2桁台の階調が読みにくい。
まぁ。前画面黒にするとIPS特有の紫っぽい感じになるのはアレか。

画像を表示してみた。
総合評価。
流石に購入当時6万円したS2031Wには及ばないにしても価格相応よりも若干上かと。
とりあえず。その辺の適当なTN液晶買うくらいならもうちょっと出してこれ買ったほうが断然いい。
寝っ転がってもかなり普通に見れるからえr…。なんでもない。
書き忘れてたけど、見やすさはギラギラのS2031Wで問題ない俺が見やすいと思うくらいだ。
ということでS2031W<<<<<IPS226Vだ。見やすさに関しては。画質に関しては真逆だが。
真逆は言い過ぎかもしれないけど。
一応ディスプレイの電源ランプは消灯できる。

“IPS226V-PN買ってきた。” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。