桜のはなびらどっとねっとロゴ

桜のはなびらどっとねっと

サイト概要

このサイトは管理人Sakura87が購入した商品のレビューや作成したプログラム・電子工作などを投稿しているサイトです。2003年12月よりサイトを運営しております。(ただしその間に数回黒歴史化データ消失による完全リニューアルをしているので全部のデータが有るわけではないです。)

管理人について

この管理人は以下の様な人です。

  • ハンドルネーム:Sakura87
    ハンドルネームの由来については、2006年近辺にサイトをリニューアルする際にラジオから流れていた某ユニットのデビューシングル曲からとりました。
  • 生年月日:1989年6月1日
  • 出身地:福岡県

連絡先

管理人へ何らかのコンタクトを行う場合は、以下の方法でお願いします。

コメント欄に直接書き込む

記事の最後にコメント欄が出ている場合はその記事に関する問い合わせ等はコメント欄に書き込むことが出来ます。名前以外は特に必須ではありませんが。もし管理人とクローズドな環境でコンタクトが取りたいのであればメールアドレスを入力してください。(入力したメールアドレスは表示されません。管理人であるSakura87のみが知ることが出来ます。)

管理人にメールをする

雑誌掲載等、重要な案件に関してはメールにてご連絡ください。ツイッターのDMなどでも構いませんが。基本的に上記のような重要な案件に関してはメールでの連絡をお願いしています。

メールアドレス: aoba.sakura87@net  (@と.を入れ替えてください。)

※このメールアドレスは添付ファイルが付いているメールに関しては受信後すぐにゴミ箱へ移動されるため。添付ファイルを付けて送る場合は添付ファイルを送信するまえにご一報ください。
また、HTML形式のメールは開かれない場合がありますので。可能な限りテキストメールでの送信をお願いします。

※2016年8月12日にメールアドレスの変更を行いました。現在は前アドレスも使用できますが今後廃止する予定です。

廃止しましたので今後は上記アドレスのみとなります。

サイトについて

このサイトの大まかな更新履歴や、利用にあたっての注意事項などを書いています。

ここだけ読めばとりあえずOK

  1. サイトの内容には十分注意していますがご利用の際は自己責任でお願いします。
  2. 基本的に画像などは作者が著作権を所有しています
    著作権法で認められている範囲を超える利用についてはご一報ください。
  3. ただし添付文章やページに利用方法についての記載がある場合はそれに準じる
  4. リンクについては特に制限はない。リンク先はトップページのほうが安全。
    ただし、連絡をしてくれると管理人が喜びます。

 

サイトの利用規約

自己責任の原則

このサイトに書いているものは同じ志を持ち、同程度の知識を所有する人で対象物に対しての正しい扱い方や法規関係の事情を知っている人、なにか問題が起きても自力で対処できる人に対して発信しています。

このサイトに書いてある内容は十分注意をしてなるべく間違いのないように掲載していますが。
ミスが完全に取り除けているというわけではなく。DIYでやっていることが多いためとりあえず”これで出来た”という状態で公開しているものもないということはないです。

また、掲載当時は問題のない内容でも、紹介している製品や使用している部品の仕様変更、法律が変わって合法だったものが違法になっているなどの外的要因によって間違いになっている可能性もあります。

以上の理由から、このサイトの内容を参考にする場合は自己責任のもと、各自最新情報を収集してから利用してください。なお、このサイトの内容を参考にして生じたいかなる損害等も管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。直接人命に関わるようなものは取り扱っていませんが。配線不良等による火災や接続ミスによる機器の故障等により人命や財産に損害が発生する可能性はないとはいえませんので。特に投稿後1年を経過している記事については可能な限り最新の情報を収集する事をおすすめします。

コメントについて

このサイトに書き込まれたコメントを利用・編集・削除する権限は当サイトの管理人が有しております。

想定される利用範囲としては、該当する記事内への反映が主であり、関係サイト外で使用することはほぼありません。(関係サイトとは当サイトと個人が管理しているSNSサイトです。)また、他の閲覧者はコメントにたいしてコメントをすることに限り、投稿されたコメントを自由に利用することが出来ます。それ以外の利用については、基本的には当サイトに掲載しておりますサイト内コンテンツの利用についてというページの内容に準拠しますが、コメント投稿者の了見とは異なる可能性がありますので、気になるようであれば念のためコメント投稿者全員に許諾を得る必要があると思います。

なお、投稿後の編集権限はサイト管理者のみが有しておりますので、訂正等ありましたら元のコメントに返信する形で訂正を行うか、管理人へご一報ください。

著作権について

このサイトにある画像や動画などの著作権は基本的に管理人であるSakura87が所有しています。
このサイト内にある画像や動画・文章などの利用については、著作権法で認める範囲での複製を許可しております。著作権法で認められている範囲を超えての複製等につきましては、何らかの形で管理人に許諾を得てください。(ただし利用しようとしているコンテンツの付近や添付文章に利用方法が指定されている場合はそれに従ってください。)

ソフトウェアおよびコンテンツを利用する際の詳しい決まりや利用方法を書いたページを作りました。
ソフトウェアやコンテンツを再利用したい場合は以下の記事も読んでください。

また、学術論文での利用に関しては以下のページも合わせてご覧ください。

申請用テンプレート

コンテンツのりよう申請を行うのに便利なテンプレートを用意しまいたのでご活用ください。

なお、当サイト内のコンテンツには当管理人以外が著作権を所有している物を利用させていただいている場合があります。管理人以外が作成したコンテンツについては、コンテンツの付近や添付文章、使用ページの最初及び最後、もしくはこのページに一次配布元を掲載していますので使用許諾を得る場合は該当者に連絡の上、該当者からデータを貰って利用していただきますようお願いします。

リンクについて

このサイト内の文章においてはリンクフリーであり、特にリンクをする際に連絡等は必要ありません。どうせアクセス解析でわかるし。

ただし、ご一報いただければ管理人が喜びます。

なお、画像の文章以外のコンテンツについての直リンクは、原則的に禁止しています。
もし何らかの方法で利用したい場合は1つ上の『著作権について』をご覧のうえ、各自のサーバーにアップロードしてご利用ください。

また、このサイトにリンクを行う場合は以下のバナーをご利用いただけます。
なお、このバナーについては直リンク可能となっております。

リンクバナー大

バナー大 200×40ピクセル PNG形式

アドレス: https://sakura87.net/bana.png

リンクバナー小

リンクバナー小 88×31ピクセル PNG形式

アドレス: https://sakura87.net/bana_88.png

営利目的や宣伝目的の記事執筆やレビュー等のお誘いについて

このサイトはあくまで個人が管理するブログサイトであり。営利を目的としたものではありません。まぁアフィリエイト収入でがっぽがっぽという妄想をしないわけじゃないですが。実現とは程遠い状況で常にマイナスですし。

そのため、営利目的や、宣伝目的の記事執筆などはお受けできませんのでご注意ください。

「これなら○○を使えばもっといいものができるよ!」というような『助言(アドバイス)』を超えないレベルであれば問題ないですが。明らかに宣伝を目的としたレビューや記事の執筆を依頼されても有償・無償問わずお受けすることはできませんのでご了承ください。

なお、お誘いいただいても特に返信などしませんのでご了承願います。また、宣伝内容が全体の6割以上を占めるコメントは削除する可能性がございます。

個人サイトの宣伝に関しては、受け付けており。当サイトのリンクページへのリンクの貼り付けとして紹介を行わせていただくこととなっております。

企業に関しても、中小企業未満の企業や自営業レベルであればリンクという形でよければ宣伝させていただくことは可能です。ただしその場合も企業のサイトのトップページをリンクページのうちの一つとして紹介させていただきます。

サイト沿革

日付更新内容
2016年12月26日13周年
2016年03月09日オリジナルスクリプトを廃止。ブログエンジンへ一本化
2016年01月16日自宅サーバーでの運営終了 VPSサーバーに移行
2015年12月26日12周年
2014年12月26日11周年
2013年12月26日10周年
2013年12月15日サーバー変更(C2Dサーバー→自作 AtomCPUサーバー)
2011年11月15日サーバー変更(ML115→自作Core2Duoサーバー)
2008年03月20日自宅サーバー復活(ML115)
2007年02月18日ドメイン変更(現在のドメイン)
2006年12月25日XREAサーバーへ移行
2006年10月23日独自ドメイン取得(旧ドメイン)
2003年12月26日自宅サーバー第一号機にてサイト運営開始

サーバー変更履歴

記録に残っている範囲で。
一部順番が前後している可能性あり

  1. TOSIBA製デスクトップPC
    Celeron 433MHz
    128MB RAM
    8GB HDD
    Vine Linux 2.6 → Fedora Core
  2. 富士通製LOOX
    Transmeta Crusoe TM5800
    256MB RAM?
    40GB HDD?
    Fedora Core
  3. TOSHIBA製Libretto L2
    Transmeta Crusoe TM5800
    256MB RAM
    10GB HDD
    Fedora Core
  4. 自作PC
    Pentium 4 3GHz
    2GB RAM?
    HDD 不明
    CentOS
  5. 日本HP ProLiant ML115
    AMD Athlon 64 3500+
    2GB RAM
    80GB HDD
    CentOS 5
    19800円だったあれ。
  6. 自作PC(2011年11月15日~2013年12月15)
    Core2 Duo E8400
    2GB RAM
    250GB HDD
  7. 自作PC(2013年12月15日~2014年9月7日)
    Intel Atom N2800
    2GB RAM
    HDD 250GB
    ScientificLinux 6
    TDP 6.5Wの省電力サーバー
  8. 自作PC(2014年9月7日~2016年1月16日)
    Intel Pentium G3258(Pentium 20周年記念モデル)
    8GB RAM
    64GB SSD + 320GB HDD
    ScientificLinux 6
    Haswell-Refresh で半分最新の構成
  9. さくらインターネットVPSサーバーに移行

謝辞

このサイトを制作するにあたって、以下の素材を使用しています。

○ロゴ等:使用フォント
【はんなり明朝】 Typing Art / タイピングアート

制作機材等

作成環境(2017年8月更新

  • 自作PC
  • Windows 10 Pro
  • AMD Ryzen 7 1700X
  • 16GB RAM
  • SSD 275GB
    HDD 5.5TB(2TB+3TB + 500GB)
  • NVIDIA GeForce GTX1050Ti GDDR5 4GB
  • LG 27UD58-B

旧作成環境

  • 自作PC
  • Windows 10 Pro(Windows7Proよりアップグレード)
  • Intel Core i7 2600
  • 16GB RAM
  • SSD 128GB
    HDD 4.5TB(2TBx2 + 500GB)
  • AMD Radeon HD6770 GDDR5 1GB (~2016.12)
    NVIDIA GeForce GTX1050Ti GDDR5 4GB(2016.12~
  • NANAO FS2332
    MITSUBISHI RDT233WLX
    LG 27UD58-B

撮影環境:

  • カメラ
    キヤノン EOS 7D
    パナソニック LUMIX DMC-FX80
    他スマートフォンで撮影している場合あり
  • レンズ
    メイン:EF-S 24mm F2.8 STM
    ただし時期により以下のものを使用している場合あり
    EF 40mm F2.8 STM
    EF-S 18-200
    TAMRON A005
    TAMRON A14P
    TAMRON A16E
  • 画像編集(写真以外の画像編集を含む)
    Adobe Photoshop CC
    Adobe Lightroom CC
    Canon Digital Photo Professional
    MSペイント
    Microsoft Excel 2013

リンクの周りについている色々について

CSS3に対応したブラウザで閲覧した場合、リンクの前後に以下のようなアイコンが表示される場合があります。

各アイコンの説明
exe このアイコンがリンクの前についている場合はWindowsの実行形式(exe)ファイルへのリンクです。
zipこのアイコンがリンクの前についている場合はZIPタイプの圧縮ファイルへのリンクです。
csvこのアイコンがリンクの前についている場合はCSV形式のファイルへのリンクです
xlsxこのアイコンがリンクの前についている場合はExcel(2007~)形式のファイルへのリンクです。
xlsこのアイコンがリンクの前についている場合はExcel(~2003)形式のファイルへのリンクです。
abこのアイコンがリンクの後ろについている場合は、新しいウィンドウでリンクを開きます。
pdfこのアイコンがリンクの前についている場合はPDF形式のファイルへのリンクです。
PDF形式のファイルを開くには対応したソフトウェアが必要です。
PDF形式のファイルを開くためのソフトウェア

[Get Adobe Acrobat Reader]

エクセル形式のファイルを開くためのソフトウェア(閲覧のみ)

Microsoft Excel Viewer

ZIPファイルは最近のOSであれば特に特別なソフトウェアを必要とせずに開くことが出来ると思います。
Windowsの実行形式ファイルは基本的にソフトウェアの動作OSもしくはWindows XP以上で開くことが出来るように作っています。

コメントは受け付けていません。