桜のはなびらブログロゴ

桜のはなびらブログ

株式会社 京都アニメーションで発生した放火事件について

令和元年7月18日に発生したアニメーション制作会社「京都アニメーション」における放火事件に際し、あまりに凄惨で理不尽な事件に、ひとりのアニメファンとして大変強い憤りと深い悲しみを感じでおります。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、ご遺族・ご友人並びに関係者の皆様に、心よりお悔やみ申し上げます。また、現在療養中の皆様におかれましては、一日も早い御回復を心よりお祈り申し上げます。

桜の花びらブログ 管理人
Sakura87


株式会社 京都アニメーションへの支援等について


今まで貴社が制作されました数多くのアニメーション作品を通じて様々な価値観や考え方を学び、笑いや感動を得ました。時に励まされ、またある時には深く考えさせられ、未だに「らき☆すた」の二期を待ち望んでいる一人のファンとして。また、本サイト「桜の花びらブログ」の管理人として微力ながら、以下の通りご支援させていただきましたことをお知らせいたします。

  • 支援内容
    支援金の振り込み
  • 日時
    令和元年7月24日(水) ※令和元年7月25日(木)振り込み扱い
  • 支援金額
    5万円

なお、支援金に関しましては、平成27年11月から令和元年6月までの本サイトの広告収益金 全額と、お盆休みの旅費およびお土産代に考えておりました、2万円から、合計5万円になるように調整し、以下のとおり振り込ませていただきました。

名目金額備考
広告収益(Google)36,061円平成27年11月1日~令和元年6月30日まで
3年8ヶ月分 全額。
旅行代より充当13,939円広島とか行こうとしてた。
合計50,000円+手数料324円

振り込み画面

ところで、ここでこのようなことを書き記すべきか少し迷いましたが、一言言っておかないと気が済まないので、犯人に対して。

今回の事件で非常に身勝手な動機から犯行に及びました犯人においても、重傷を負っていると伺っております。容態もあまりよろしくないとのことですが、犯人におかれましては、どうか一命を取り留めまして、司法において正しく裁かれ、相応の刑に処されますことを切に願っております。

※事件から一ヶ月たちましたので一覧時に生地を折りたたむようにしました。
サイトの仕様上本文中に広告が表示されますがご了承ください。(令和元年8月18日(日))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事