さくらのジャンク箱ロゴ

Sakura87がお届けするPCや電子工作と写真のブログ @17周年

VPSサーバーからレンタルサーバーに移行しました。

長くに渡り自宅サーバーでの運用を続け、4年ほど前にVPSサーバーに移行していましたが、このたびサーバーをレンタルサーバーへ移行させました。

中学生の頃に元々は広告が出ないサイトが作りたくて自宅サーバーを始め、その後収入が得られるようになってからもLinuxの勉強のためにサーバー運用を続け、その後VPSを維持してきましたが。VPSサーバーのOSサポートが終了したことを期に、完全にサーバー運用をやめ、レンタルサーバーに移行しました。

移行した理由としては主に以下の物になります。

高い

VPSサーバーって高いんですよね。低価格なVPSサーバーもありますが、それだとWordpressを動かすには手狭になってきていたので、しばらく前に1ランクアップさせてきたのですが、さくらのVPSだとメモリ4GBで3200円くらいするので、それだと流石に高すぎる。かといって2GBプランだとメモリがキツキツで…といったところでいろいろと考えていましたが、中々方法が見つからず、このたびサーバーのOSのサポートが終わったことでサーバー変更の必要性が出たのでレンタルサーバーも視野に入れることにしました。

レンタルサーバーだと好き勝手できない代わりに値段も安く、100GBで500円程度のものや、もっとリーズナブルな物も他社では存在します。
特に今回はさくらのレンタルサーバーのスタンダードプランを契約したのだけど、524円で今までやっていたことが全てできてセキュリティを気にしなくてよいのは楽で良いです。

セキュリティリスク

物理層はレンタル業者が管理しているので自宅サーバーに比べるとセキュリティリスクは少ないですが、ソフトウェア部分は自分で面倒を見る必要があるのでセキュリティリスクが考えられますので、結構しっかりメンテナンスをしていなければならず、最近は仕事の時間が増えていたのでちょっとおざなりになってきていました。

そういう事もふまえ、レンタルサーバーに移行して自分のリソースを減らそうと考えました。

あとは最近参考にしていたサーバー構築のサイトの更新頻度が下がってきているのでその点も考慮に入れました。
ちなみに参考にしたサイトはこちらです。

Linuxに触れる機会が増えた

最近ラズパイとかあるから別にサーバー持ってなくてもLinux触るよね。っていう。

と言うことでサーバー移行のお知らせを兼ねた愚痴の吐露でした。

今のところ見た感じ正常に動いていますが、一部ファイルの整理を行いましたので画像が表示されなくなった記事もあるかと思います。
結構古い記事ばかりなので積極的なメンテナンスはしませんので、もし表示されてないページがありましたらお知らせいただければと思います。

総閲覧数:330 PV

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください