桜のはなびらどっとねっとロゴ

桜のはなびらどっとねっと

2011年05月に投稿された記事一覧

IS03フォント変更(俺用メモ

1.どこかからTrueTypeFontを引っ張ってくる
(ライセンス注意。 せめてJIS第2くらいまでの漢字があること。

2.普通のIS03用USBドライバを入れる
3.SHARP共通 ADB USBドライバとかいうドライバとアンドロイドSDKを落とす。
4.それぞれを解凍。SDKはあとでコマンド打つときにめんどくさくないようドライブルートがおすすめ。
5.IS03のホーム→設定→アプリケーション→開発→USBデバッグ にチェック
6.PCに接続したらドライバを問われると思うので、そしたらさっき落とした
  SHARP共通 ADB USBドライバを当ててあげる。
7.以下のとおりにコマンドを入力(ここではSDKをC:\android-sdk-windowsに置いたと仮定。

> cd C:\android-sdk-windows\platform-tools
> adb push YourFont.ttf /data/fonts/customfont.ttf

YourFont.ttfは入れたいフォントのファイル名。

これで後は設定画面よりフォントを指定してやって再起動すれば
今アップしたフォントが適応されているはず。

ちなみにこんな感じ。

device5.pngyaa.png

これは某田村AAですが。
このように自分の好きなフォントに変えることができます。
TrueTypeフォントであれば、視認性に優れたフォントに変えることも、
手書き風フォントだって毛筆フォントだって自由自在です。

ただし、フォントのライセンスには十分気をつけてくださいね!
(まぁ、個人が使うスマホに当てても誰も文句いw(ry

IS03カメラテスト。

前の記事に追加でよかったかもしれないけど書き忘れてたので新しく記事立てます。

基本的な性能はさっき書いたとおり、
9.6MpixelのCCD。
今時はやりのCMOSセンサーではなくCCDセンサーを積んできたところは個人的にはポイントが高い。CCDだとCMOSみたいに動画がコンニャクにならない。色ノリが良いから個人的にはCMOSよりもCCDのほうがスキなのである。(まぁ、どちらもきちんと処理すれば改善するが。)

DSC_0066.JPG
まずはこれがIS03で撮影したもの。(設定は9.6M 顔優先AF ISOオート800 WBオート)
クリックで原寸表示される。
Exif情報
huji.png

次に屋内で小物を撮影
DSC_0072.JPG
フィギュアを撮影してみた。(9.6M オート ISO100固定)クリックで拡大

Exif
naka.png

意外に画質がいい。輪郭の方はノイズが少々残っているが。
ソフトウェア処理によるガリガリの塗り絵効果で比較的ノイズも少なく、細部もそれなりに出ている。携帯電話でここまで撮れればいいほうじゃないのか。

しかし、なぜこうSHARPの携帯の画質って何処かなにか違うような。
一皮かぶせたような画質なんだろう…。
SHARPの携帯はJ-SH51 V601SH WILLCOM 03 W-ZERO3 [es] Advanced W-ZERO3 [es]と使ってきたがみんなそんな感じだ。ホワイトバランスの設定が下手くそなんだろうか…。

ソフト的な面では、携帯のカメラとしては珍しく、ISO固定機能が付いてる。
他にもダイナミックレンジ補正機能なども付いているようである。
DSC_0073.JPG

使ってみた。
かわんなくね?逆光とかじゃないとダメか。

ちなみに、こいつ携帯のくせにISO12800とか取れるらしい(どうもISO25600とか取れる携帯があるらしい。なんだそれ。画像になんのか?)

だから撮ってみた。
上の画像がISO100のサンプルとして。全部DVGAサイズ
IS03_ISO12800.JPG

なんだこれ。これがISO12800。
とはいえ見れないことはないのでどうしても写真として残したいとき用かな。
でもここまで撮影できてればいいほうだよね。

IS03_ISO3200.JPG
これがISO3200。
これくらいなら全然実用可能じゃないかね。
フルサイズで撮ってないのでそこん所どうなるかわからないけど。
これくらいの画質だったらまぁいいんじゃなかろうか。

IS03_ISO800.JPG

ISO800。もうこれだと常用レベルだよね。

あとは720pの動画が撮影できる。
と言うふうにソコソコ使えるカメラが搭載されているのだが。
電池のヘリが早い上に20%以下だと起動しないと言う宝の持ち腐れではある。
サード製のカメラアプリを使えば20%以下でも撮影できるようだが…。

携帯変えました。(IS03へ)

IMGP5320.JPG約2年間使ったS001とおわかれをし、auのIS03でスマートフォンに戻ってきました。

IS03というのはauが2010年11月26日に発売したスマートフォンで、
シャープ製。OSにLinuxベースであるAndroid2.1を採用(4月に2.2へのアップグレードを公開)
スマートフォンでありながらいわゆるガラケー機能であるワンセグにお財布携帯、LISMO!を搭載したあの残念スマホ WILLCOM 03のような機種である。
(WILLCOM 03とは、フルキー付きのスマホだが、イルミキーがクソであり、
その上回線はPHSの128Kbps 電池が驚くほど持たない そもそもWMなのが罰ゲームな残念端末。 お財布携帯は付いてない。)

この記事の続きを読む