桜のはなびらブログロゴ

桜のはなびらブログ

ひっさしぶりにプログラム組んだわ。

   

この記事は8年ほど前に投稿された記事です。
この記事の内容は古くなっている可能性があります。更新日時にご注意ください。

※エクセルマクロ含まず。

scr_2011220_22202-_Unknown.png

AmazonAPIを利用してAmazonからジャケット画像を持ってくるソフト作ってた。
あるにはあるんだけどこう。もっと簡単に固有番号入力したらズバリなやつだけ保存してくれるソフトがなかったので作ってみた。

こいつはバーコードかキーワードで目的のCDを検索できる。
(CDの製品番号で検索すると一発(例:PCCG-01074))

いやいや苦労したよ。AmazonAPIの資料と、XMLの使い方の資料がなさ過ぎる。
あとVB6と.NET各バージョン。さらにはVBAまで様々なやり方が錯綜してて訳のわからない状態。

結局こんな感じで取得できた。

            Dim axml As New XmlDocument
            Dim anml As New XmlNamespaceManager(axml.NameTable)
            axml.Load(AmazonURL)
            anml.AddNamespace(“aws”, “http://webservices.amazon.com/AWSECommerceService/2009-07-01”)
            aimg = axml.DocumentElement.SelectSingleNode(“/aws:ItemLookupResponse/aws:Items/aws:Item/aws:LargeImage/aws:URL”, anml).InnerText

何に躓いたのかというと、ネットのやり方ではxmlnsが指定されている場合の方法が書かれていなかったから。そこで3日は悩んでようやく今日見つけたよ。
最近のGoogleは情報が薄いサイトや関連度の低いサイトも上位に来るから。
まぁ、応用出来ればそれはそれでいいのだが、応用できないのが困る。

昔はもっと「これだ!」という検索結果しかなかった気がするんだが。
まぁいいや。

近日中にメインサイトにでもうpしますかねぇ。
そういえば個別ソフトのページつくらずにVectorのページに飛ばしてるままだな。
もう1年以上あのままだ。いい加減更新しないとなぁ…。

そういえばこのサイトPINGをGoogleにしか飛ばしてないや。
Gooとか他のところも飛ばすようにするかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事