桜のはなびらどっとねっとロゴ

桜のはなびらどっとねっと

魔法先生ネギま! OAD Blu-rayBox

この記事は1年以上前に投稿された記事です。 この警告表示について

IMG_2458

今まで魔法先生ネギま!の単行本に限定版として付属してきたOADがBlu-rayBOX化されました。既に下火(有り体に言えばオワコン)な魔法先生ネギま!なのでメディアの報道もあまりされずスターチャイルドのサイトでもあまり大きく案内されていませんでしたが。

IMG_2460

仕様はディスク1(白き翼)は1080iですね。アプコンシステムは涼宮ハルヒのBlu-rayBOXなどと同じ物のようで、画質は割と良さげですね。インターレスなので若干画質が落ちますが、元々SD画質なのでまぁいいでしょう。

ディスク3・5はもとからHD製作で1080pの高画質となっていますね。

IMG_2462
内容物。左下の冊子には原作者赤松健氏のインタビューや各話紹介などが書かれています。
IMG_2467
各パッケージごとにOADのBDとドラマCD、劇場版はBDとサントラが封入されています。

 

IMG_2470
該当する限定版外箱を並べてみますと、2期OADはDVD5枚分が1枚のBDに収められているのでやはりBlu-rayの大容量はいいですね。しかもHDですよ。
ちなみにBlu-rayの映像はほんとうに綺麗で、OAD版では集中線が動く所で圧縮ノイズが結構目立ちましたがBlu-rayではそのようなことはありません。

IMG_2473
残念ながらこの3つの限定版は未収録のようです。
あとはDVD時の台本PDFやネギじおも入ってないっぽいですね。
この部分はBD-ROMドライブがないので確認できませんが、記載がないので無いのでしょう。

【内容】
基本的にDVD版とほぼ同じですが、エンディングのスタッフロールの流れ方が変わっていたり、CGが少し変更されていたり、微妙な修正が入っている部分もありました。
特にもうひとつの世界の魔法少女ユエはエンディングが追加されていたり、CGシーンの角度が微妙に違っていたりと割と手が加えられているようでした。
厳密に1フレーム毎に比較したわけではないので確証できませんが。

【画質】
アプコンの画質はとりあえずDVDよりは綺麗という印象ですが最初からHDで制作されたものには及ばないレベルです。最初からHD製作されていたもうひとつの世界以降はほんとうに綺麗で、製作時の粗が目立つほどです。

IMG_2481IMG_2482
右側がBDで左がDVDをPCで再生したデータです。
下手くそなのでコマが違いますが左のデータはエッジが細かくていいですね。
色合いが違うのは液晶や再生機器が違うので参考にしないでください。

この項は後で気が向いたらもう少しまともに書こうと想います。

【総評】
定価2万円。アマゾンで1.5万円程度で販売されていますがこの値段を出す価値は「ある」と思います。もちろんネギま!のファンであることが前提ですが。
しかし、ネギま!の原作も完結してアニメも劇場版で完結した形にはなっていますが、個人的にはネギま!アフターのような単行本なり連載なりOVAが出てほしいという気持ちもありますね。具体的に言うと阿澄佳奈版古菲とツクヨミをもっと出せと。
更に言うならばアーニャが立派な魔法使いになり、3名の仲間と魔獣を倒しつつ活躍する場面もぜひともアニメで見たい(そのような事実はありません

そういえば神田朱未さん白石涼子さん御結婚おめでとうございます。

“魔法先生ネギま! OAD Blu-rayBox” への1件のコメント

  1. Sakura87 より:

    コメントテスト2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。