桜のはなびらどっとねっとロゴ

桜のはなびらどっとねっと

AQUOS PHONE SERIE SHL23

この記事は1年以上前に投稿された記事です。 この警告表示について

IMG_6637rs
あんまり唐突では無いですが携帯変えました。

AQUOS PHONE SERIE SHL23

前回機種変更から363日。
前機種がメジャーアップデート後から不調だったのと、念願の5インチ以下フルHDモデルが出たのでオンラインショップで予約して機種変更となりました。
お値段65000円なり。もちろん24回払いフルローン。

IMG_6631rs
2013年11月15日発売、au向けシャープ製スマートフォン AQUOS PHONE SERIE

簡単なスペックは CPUがQUALCOMM Snapdragon 800 MSM8974(4コア 2.2GHz)
メモリが2GBでストレージ領域が16GB。

ディスプレイは4.8インチフルHD(1920×1080 px 460ppi) IGZO液晶
その他はメーカーサイトの仕様表を見て貰うとして。

IMG_6617 コピー
こんな箱で届きました。
まぁシンプルですね。

IMG_6621rsrs
これ、緩衝材が意味をなしてない気がするんですが。
まぁ緩衝材というよりは商品が動かないようにするための穴埋め的なもんでしょうね。

IMG_6622rs
くぱぁ

IMG_6625rs
背面。光沢感があり、深みのある非常に綺麗な青色でした。

IMG_6627rs
保護シートはこれを貼りました。
これ手触りとかは良いんだけどやっぱり光沢の方が良いかな。

IMG_6629rs
前機種との大きさ比較。
前機種が4.3インチで0.5インチのアップですが、あまり大きさは変わりません。

IMG_6643rs
カメラ側のサイドは電源ボタンのみと非常にシンプル。
音量キーはタッチボタンが前面についています。

IMG_6648rs
反対側にはクレイドル使用時の充電用端子

 

IMG_6647rs
おしりにはmicroUSB端子があります。後はマイクとストラップ穴

IMG_6650rs
頭にはヘッドフォン端子とSIM、microSDスロット、テレビ用アンテナがあります。
ヘッドフォン端子がむき出しなのはポイント高いですね。キノコとか生やせます。

 

IMG_6724
とりあえずCDからエンコードしたFLACファイルを入れてみたんですけど。
結構しっかり低音も鳴るし高音も綺麗です。分離や音場も悪くなく。
最近のスマートフォンは結構良いアンプとDAC使ってるなぁと言う印象。

まぁシャープ端末は昔からそれなりのアンプ使っていたみたいですけど。
IS03なんてアレだよ。携帯用の音源積んでるからSMAFとか再生しちゃうんだよ?

IMG_6659rs
そして念願のフルHD IGZO液晶なわけですけど。
これが本当に綺麗で、まるで印刷物が動いているかのごとし。
以前の機種でも似たような事を言いましたが、この液晶はもうどうやっても肉眼ではドットを認識できません。

IMG_6642rs
そしてテレビが付いていてフルセグ受信に対応しています。
自宅では感度が悪く、この写真も凄い体制でやっと撮れましたが、昼休みに仕事場で使うと、アンテナを出さずにフルセグ受信していましたのである程度の電波があるところだと不自由なく見られると思います。

そもそも家はブースターかまさないと20エレの八木アンテナでも受信できない感度ですし。ちなみに移動中の自動車内で見てみましたが30分程度途切れる事もなく安定していました。

IMG_6651rs
背面カメラは1630万画素 F1.9 CMOSセンサー搭載で暗いところでも明るく撮れるというのがうたい文句。

F値が小さいことのメリットとしては

・光を多く取り込めるのでシャッタースピードやISO感度を上げる事ができる
・それにより手ぶれが軽減できる
・背景がよくぼけるのでメリハリのきいた写真が撮れる。

逆にデメリットは

・ピントが合う範囲が狭くなるので全体にピントを合わせにくい
(例えば上のカメラの写真は一眼レフでF2.8だがレンズ周辺以外はぼけているが逆にその3つ上の写真はある程度の範囲にピントが合っている)

・レンズが大きくなるため小型化に向かない

f
一眼レフカメラでF値を変えた画像(シャッタースピードは変更 ISO100固定)
比較してわかるようにF値が大きいほど背景がはっきりと写る。

【SHL23の作例】
表示用に縮小 リンク先は無加工

DSC_0026
空を取ってみた。

DSC_0088
F値が小さい割にはあんまりぼけない。一眼レフ換算だとF8.0くらいになるかもしれない。

以下適当に。

DSC_0096 DSC_0079 DSC_0091 DSC_0089 DSC_0062 DSC_0061

 

ハードウェアはこれくらいにして。内部

クアッドコアCPUなだけあって引っかかりは殆ど無く、ほぼすべての操作がストレスなく行えます。
ただ、少々タッチパネルが敏感すぎるようです。おそらくは利便性を考えてある程度の手袋等をしていても反応するようになっているんじゃないかな(適当

Screenshot_2013-11-18-20-50-46
Antutuベンチマークスコア。VLが7000くらいでF880が9000くらいだったのを考えると3倍近い数値ですね。コア数倍なのに。クロック数も上がっていますからそんなもんでしょうか。

Screenshot_2013-11-23-20-28-13
それでいて休憩時間にWEBサイト閲覧してたまに少しだけ動画を見て写真を撮る程度なら1日半でこの辺です。設定はこんな感じ

 

【総合評価】
液晶ディスプレイは凄く綺麗で応答速度も悪くなく、明るくていいです。
4.8インチは確かに大きいですがまぁこれくらいならなんとかなります。

レスポンスも悪くないし音質もなかなかいい。
カメラも画質はこの画像素子からして頑張っている方だと思う。
(35mm換算30mmらしいので対角5mmくらいのセンサーっぽい?求め方がいまいちわからんから間違ってるかも。)

バッテリーも前の機種では同じ使い方で1日で30%まで行きましたがこいつは70%前後は残っています。メーカーは3日持つバッテリーだと言っていますが使い方によっては3日目までは持ちそうです。このスクリーンショットを撮影した後3時間後くらいにはまだ30%近くまで残っていました。

 

最後にたいした記事では無いですが見てくださった方ありがとうございました。
一言で言えば凄く良い機種です。ブルー凄くかっこよくて良い。感じ的にはトヨタのメタリックブルーですね。スバルの青色とはちょっと違う感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。