桜のはなびらどっとねっとロゴ

桜のはなびらどっとねっと

東芝 dynabook Tab S38/23M レビュー

この記事は1年以上前に投稿された記事です。 この警告表示について

IMG_2370_20140829

タブレットを買いました。

Windows タブレット dynabook Tab S38

Atom搭載の8インチのWindows8.1タブレットで俗に言う艦これタブレットって奴です。

※艦これをプレイしてみまして、記事を書きましたのでリンクを張っておきます。
https://sakura87.net/archives/1388

CPUにAtom Z3735Fを搭載、32GBのストレージにメモリが2GBという一昔前のPCのようなスペックのタブレットです。

IMG_2325_20140826

今回はヨドバシドットコムで買いました。
ペイジー入金なら手数料もかからず送料も無料で2日程度で届くので便利ですね。

なお、今回の選定基準としては

・国内企業か台湾企業(っていうかASUS一択)が出したものである
・8インチ前後のWindows8搭載モデルである
・x86系CPUであり、PCで使っているソフトウェアがそのまま動く事
・5万円以内である事
・Core2 Duoと同等程度のCPU処理速度

と言う基準で最終的に残った候補が、

VivoTab Note 8
当機
dynabook Tab VT484(前モデル)
Miix 2 8(台湾企業じゃ無いが)
という4機種が候補にのこりまして、その中から軽さとヨドバシカメラの通販サイトの在庫状況から、当機を選択しました。

IMG_2327_20140826
外箱はかなり小さい。
週刊少年漫画で月曜とか水曜日に発売されるメジャーな雑誌のサイズと同じくらい。
多分今まで買ったPCの箱の中で一番小さい。

 

IMG_2331_20140826
内容物。本体に充電器とケーブル、取説・保証書・Officeライセンスカードとかなりシンプル。


ハードウェア

 

IMG_2335_20140826
前面 メーカーロゴとカメラが付いてるだけの非常にシンプルなもの。
本体の色はサテンゴールドとか言う。いわゆるシャンパンゴールドである。
LibrettoLシリーズの金色と言ったら分かる人には分かる。

IMG_2337_20140826
背面 カメラとインテルのロゴとメーカーロゴがあるだけのシンプルなもの。

IMG_2339_20140826
メーカーロゴが下に来るようにもって右側にmicroSDスロット、音量・電源ボタンがあります。あとマイク。

IMG_2341_20140826
上部にはmicroUSBコネクタにWindowsボタン、イヤホンジャックがあります。
なお、反対側にはストラップホールがあります。

IMG_2343_20140826
見事なまでの光沢液晶

IMG_2350_20140826
早速アンチグレアの保護シートを貼りました。

IMG_2412_20140830
液晶は1280x800pxの広視野角LEDバックライト液晶で恐らくIPS系のものである。
色変異はLGのH-IPSに似ているがCMN0802と言う型番がデバイスマネージャーで確認できた。
明るさも十分で発色もまぁまぁよくて視野角も広いので十分ですね。

IMG_2402_20140830
大きさ比較


性能面

IMG_2392_20140830
電子書籍として使った場合、表示エリアがちょっとだけ普通のコミックより小さいくらい。
文庫本サイズ。

IMG_2386_20140829
フルHDのYouTube動画を見てみたところ。だいたい20%前後、たまに80とか90%のCPU使用率。
再生支援が聞いているんでしょうね。

IMG_2362_20140827
ニコニコ動画は50%~と結構負荷が高め。コメント処理が重たいんでしょうね。

スクリーンショット (16)

システム概要
Windows 8.1 with Bingというライセンス料0円のWindowsが搭載されています。

OSは32bit版を搭載。イマドキのPCであれば64bitが主流ですが、2GBしかメモリがないのでどちらでも変わらないでしょうね。
64bitの魅力もありますが、32bit版には16bitアプリも動くというメリットもあります。

 

以下CPUーZ

スクリーンショット (11) スクリーンショット (12) スクリーンショット (13) スクリーンショット (14) スクリーンショット (15)
廉価版CPUであるAtomでもSSE4.2やVT-xにも対応しているとは良いですね。


ベンチマーク

スクリーンショット (6)
ストレージ速度
まぁその辺の高速SDとかCFと同じくらいの速度ですかねぇ。

スクリーンショット (8)
CDM 同じくらいの性能のCPUを積んでいるE145のベンチ結果より1割程度低いくらいですかね。
グラフィック性能が少々残念ですが。やはりグラフィックスコアはAMDの方が良いですね。

スクリーンショット (23)
FF 14ベンチ…。まぁグラフィック重視型のゲームだとこんなもんですな。

 


総合評価

性能はよくないですが。閲覧主体のデバイスとしては十分な性能は持っています。
メモリ容量が少し低いのが気になりますが。まぁ不足ではありません。ストレス無く快適…とはいきませんが、普通に使う分には普通に使えるので。

 

正直使い勝手はその辺のAndroidタブレットやiPadと比べると劣ります。
いくらタブレットの利用を想定したWindows8.1だとしても、まだまだ圧倒的にデスクトップアプリの方が多いですし、デスクトップアプリを使おうとするとやはりマウスなどのタッチ画面以外のポインティングデバイスが欲しくなります。

 

しかし、Windowsタブレットの最大のメリットは、家で使っているメインのパソコンと同じソフトウェアが動き、20年以上も昔のソフトウェアとの互換性も確保されていると言う所だと思うので。その点にメリットが見いだせるのでアレば良い端末だとおもいます。
むしろ5万円以下で8インチの小型で9.5mmと薄いのにCEとかではない普通のWindowsが動く端末というのはかなり魅力的だとおもいますね。

“東芝 dynabook Tab S38/23M レビュー” への1件のコメント

  1. […] 前回タブレットを買ったときは提督ではなかったのですが。 アクセス解析を見ていると結構「艦これ」が検索ワードに入っていまして 丁度アニメも始まるので提督になってみました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。