桜のはなびらどっとねっとロゴ

桜のはなびらどっとねっと

EF-S 24mm f2.8 STM

この記事は1年以上前に投稿された記事です。 この警告表示について

去年キヤノンが出したパンケーキレンズであるEF 40mm f2.8 STMを買いましたが、今回キヤノンがそれの外見そっくりそのままAPS-C用レンズとして24mmのパンケーキレンズを出しました。40mmはフルサイズ機で使う分には標準レンズより若干長い位で済むのですが、APS-C機で使うと64mmとなり望遠気味なので正直使い勝手は微妙でした。

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

そんな中でキヤノンがEF-S専用に24mmレンズを発表しました。値段も希望小売価格で2万3000円、実売価格で19000円とお買い得ですし、発表当時から欲しいと思っていたレンズでした。

内容物はレンズ・レンズキャップ・と保証書と取扱説明書のみといった割とシンプルな物。
フードなどは別売りです。

そしてこれがEF-S 24mm f2.8 STMで最短撮影距離で撮影した画像。
倍…までは行かないくらいの大きさで撮影する事ができます。
最大撮影倍率0.27倍 最短焦点距離0.16mと言う事でレンズ端から被写体まで9cm程度まで近寄れますので、
狭い室内でも撮影がしやすいです。

全てEOS 7D ・EF-S 24mm f2.8 STM 撮って出し Lightroom5.6で現像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。