さくらのジャンク箱ロゴ

Sakura87がお届けするPCや電子工作と写真のブログ @17周年

ASUS Wi-Fi6 対応ルーター RT-AX55レビュー

在宅ワークが多くなり家の回線速度に不満が出てきたのでルーターを買い換えました。

購入動機

上記の通りで新型コロナウイルスの影響で勤務先でもテレワークの指示が出ました。
その際に日中回線速度が遅くなる場面がありまして、なんとか作業に支障がないレベルでしたが快適性を求めたのと、そろそろWi-Fi6環境を整えておきたかったのでルーターを買い換えることにしました。

結論から言えば更に上位の回線の速度低下が原因だったのでルーターを変えた意味は殆どなかったのですが・・・。

  • NEC製以外
    NECに特に不満はないが最近のNECルーターは不作のようなのと、たまにはメーカーを変えてみたかったので
  • Wi-Fi6対応
  • 全ポートギガ対応。
    2.5G以上のイーサーは対応していればなお可なくてもいい。
  • 壁掛けができること
  • 1万円前後

という購入条件で一番スペックが良かったASUSの当機にしました。

他にも最近話題のルーターメーカーとしてはTP-Linkや業務用のYAMAHAやCISCOなどがありますが、業務用はオーバースペックだし、TPはどうもなぁ。ということで個人的に信頼の置けるASUSにしました。

6月8日にヨドバシカメラ通販で9,980円で購入しました。

本体写真

パッケージはよくある感じ。
色は白と黒がありますがずっと黒だったのでたまには白にしてみました。

パッケージのサイズ感

梱包材は紙ベース

内容物。本体と冊子類、ACアダプタとLANケーブル。LANケーブルは結構しっかりしているのでそのまま常用できそうです。

角が4本これがアンテナになっていて2.4GHz帯と5GHz帯それぞれ2本ずつ出ています。
どのアンテナからどの周波数が出ているのかは特に記載がないので不明ですが、頑張って中をのぞき込んだところ写真左側から2.4GHz 5GHz 2.4GHz 5GHzと並んでいるようです。

背面ポートは色分けされていて青がWAN、黄色がLANです。青いポートの隣の黒い部分がACアダプタでその隣が電源、リセットボタンとWPSボタンです。

裏面。特に記載がないですが取り付け穴がありました。

だいぶチャイナっぽいACアダプタ

壁掛けとコンセントを別途設置しました。
コンセントはこの前設置したプロジェクタ用のコンセントから分岐させてます。

「Amazonベーシック 天吊り金具 プロジェクターブラケットマウント」でプロジェクターを天吊りする

元々別の部屋に終端装置などを置いていたのでそこから壁伝いにLANを通していたものを壁に埋めました。

終わりに

調子が良いときは300Mbpsくらいでます。元々ISPがあれなのであんまり速度が出ませんがそれでも1割程度プラスに、それよりレイテンシの改善が体感に結構響いてきています。

設定画面はだいぶ凝ってます。
ブロードコムのクアッドコアSoCの恩恵を一番受けたのがこの設定画面で、これだけ凝った作りなのにサックサクでした。

というわけでルーターを変えてみました。
今回は小ネタで終わりましたが次はちょっと大きめの記事になりそうです。
多分来月中頃くらいになるんじゃないかと。

あと3~4本は記事のストックがあるので年末まではネタに困らなさそうです。

それでは。

総閲覧数:167 PV

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください