桜のはなびらどっとねっとロゴ

桜のはなびらどっとねっと

センチュリー 10.1インチVGA液晶 LCD-10000V

この記事は1年以上前に投稿された記事です。 この警告表示について

IMGP5195.JPG

本日届きました。plus one(LCD-10000V)|センチュリー(CENTURY)
Amazonで18000円。

IMGP5199.JPG
なにやら保護カバーみたいなのが付いてる。
持ち運びを考慮したもののようだ。

IMGP5201.JPG
これが本体。

IMGP5204.JPG

文字はめちゃくちゃ小さいが。
155dpiとまずまずの極め細やかさ。
解像度はハーフHDクラスの1366×768。

上の写真では露出が画面に合ってるために、ちょっと周りが暗いが、
結構明るくていいイメージ。
設定項目もソコソコ。基本的なところは設定できる。
色温度も6500kと9300kが選べるが、6500はいいけど9300が明らかに変。
まぁ、TNだし色の正確さを求めるような液晶じゃないんだが、まぁ明らかに白飛びしてるとか階調が崩れているといったことはない。

IMGP5212.JPG

ちょっとぼけたかもしれん。
26万色表示なのだが、桜の淡いピンクも表現できててなかなかいい感じ。

IMGP5206.JPG

動画再生してみた。
動画は結構いい感じに表示されてるな。

サブディスプレイとしては申し分ない。
メインディスプレイにしようと思うとちょっと物足りないかもしれないが、
つうか、メインとして使うならどう考えても20インチくらいの液晶が普通に買える値段だから。
今回は小さめの液晶が欲しかったので買ったけど。

まぁ、机の上をすっきりさせてじゃまにならないディスプレイならいいかもしれない。
残像感とかその辺はソコソコある。ちょっと前のモバイルPCの液晶みたいだ。
まぁ、でも気になるほどではない。

んで早速分解(おい

IMGP5210.JPG

Assembly in Japanなこの液晶。
液晶本体は中国 Chunghwa Picture Tubes Ltd.製(中国のブラウン管やさんみたい。
型式はCLAA101WA01 コントラスト比600:1 応答速度16msらしい
で、基板は台湾製造。
真ん中にあるでっかいコンデンサはルビコン製。
これはソコソコ信頼のおけるコンデンサというか。ジャパニーズメーカーだから安心。
周りに散りばめられたやつはどうも変なメーカーのコンデンサっぽい。

コンデンサの寿命≒製品の寿命と逝っていいほどなのでちょっと心配。

まぁYECじゃなけりゃ何でもいいんじゃないかと。
個人的にはニチコンとかケミコン使って欲しいんだが。

      _,∠⌒ヽ、
     l|::|   ̄ `l
     ||]| ・ωL|  シャキーン!!
     |l::|  ,.@ |
     ||]| <YEC>|   i
   i!   |l;;|  
‘´ j  !l
 i | !  );;)二    !
 | |i l (;;{_    _)    !
   !| | i   ミ三彡   i |! !
    i |!   O彡  l| l|!| |i
  l l| i!  ,O彡  |! i| ! !
  i!    に,二,二l  ! j
       ∥∥
       ∥∥
        
          

【総合評価】
VGAが使える小さめの液晶がほしいなら2万円でお釣りが来て
解像度も申し分なく。USB電源が使えてと。
ソコソコ使い勝手がいいこの液晶はソコソコ買い。

ただまぁ、個人的にはHDMIを付けて欲しいところではあるが。
外観もすっきりしてていいし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。